怪しい宿泊予約サイトにご注意ください‼️

  • 2019年10月21日

また出た!丨契約していないのに売り出される謎の宿泊予約サイト「zenhotels. com」

Booking.comってそれ以外のサイトが安かったりすると、Booking. comの営業の方から自動メールが来ます。

まぁたまーにコレって送られてくるから なにげにスルーしようと思ったのですが…

なんとトリップアドバイザーで「zenhotels. com」が最安値になっていると言うお知らせが来ておりました。

そもそもサイトコントローラーで料金を一元管理しているし、そんな宿泊予約サイトとは契約していないので おかしいなぁっと思って実際にトリップアドバイザーを見てみると。
ホントでした(苦笑)
次から次へと…ヤレヤレ。

うーん、これはメタサーチ(料金比較サイト)なのかな?
いやいやトリップアドバイザーがメタサーチなのに、またそこにメタサーチが掲載されるって有り得ないか。。

って事で、Trip.comやHotelQuicklyなど 次から次へと海外の怪しい宿泊予約サイトが出て来ておりますので、コチラも警戒しておいた方が良いかも知れませんよ。

謎多きzenhotels.comですが、コチラには「世界中の50以上の市場の顧客にサービスを提供する個々の旅行者のための国際ホテル予約ウェブサイト」って書かれております。

その後、SNS等でzenhotels. comの事を調べた結果ですが…

・アメリカ・マサチューセッツのEmerging Travel グループ(zenhotels. comは子会社)
・創立者はイギリスのイートンとかホクスフォード大卒のロシア人(金持ちのボンボン?)
・コールセンターはキプロス
(問合せ番号の国番号+357がキプロス)

こんな情報が集まりました。
コールセンターがキプロスって…怪しさ度数UPですね(笑)
本社であるかどうかは不明です。

なお料金が最安値になっていた事に関してですが、仮説として…

最近は、もはや宿泊施設側が「そんなサイトと契約していない」と目くじら立てても ダメな次元になって来ているように感じます。

それに消費者側もそうなのですが、最安値だからと行って知らない宿泊予約サイトを利用する事がどれだけリスキーなのか?

過去のTrip.comやHotelQuicklyの記事を見て頂けると分かって頂けるかと思います。

宿も予約者も、自衛する方向で行かないといけない時代になったのもなんだか寂しい気もします。

こうなって来ると、自社ホームページからのご予約が一番安心・安全だと言えますね。

現在、一番下の部分に出ている他のサイトより料金が安いサイトが怪しい

あいあいファームと契約をしていないサイトです。